ケノンの使い方 -男バージョン- ケノンは男性の剛毛にも効果があるの?

「家庭用脱毛器」というと、”女性が使うもの” と思いがちですが、近年男性もムダ毛の処理に対しての関心が高くなり脱毛をする人が増えています。
そのため男性専用の脱毛サロン・クリニックは年々増える一方で、男性からのニーズが増えている証拠。

男性でも身だしなみをキチンと整えることが求められ、見た目重視・清潔感といったことが重要視されてきているのです!

もはや家庭用脱毛器は女性だけのものではない?!

ケノン 使い方 男
多くの有名男性タレントが全身脱毛をしていることにも刺激され、一般の男性の間にも徐々に浸透してきている男性の脱毛。ですが、まだまだ脱毛サロンやクリニックに出向いてまで脱毛するのは気が引けるという男性も中には大勢います。

それでも「ムダ毛はなんとかしたい!」という気持ちは大いにある。そんな時頼りになるのが家庭用脱毛器「ケノン」です。女性用家庭用脱毛器が大半を占める中、ケノンは男性用としてブラックカラーやシャンパンゴールドなどを用意して対応しています。

はたしてケノンは男性の剛毛にも効果あるのか?

ケノン ブラック
男性は髭をはじめとして、女性に比べると太くて硬い いわゆる ”剛毛” と称される箇所が多いので家庭用脱毛器としてのフラッシュ脱毛ではたして効果を実感できるのか?というのが気になるところです。

ケノンを試してみたいと思っている、特にヒゲに悩む多くの男性は「ヒゲへの効果」について興味があるのではないでしょうか。このページではひげの脱毛を含む男性の体毛が、ケノンでのフラッシュ脱毛で効果を期待できるのか徹底調査しました!

ケノン 使い方の基本は男性の場合も同じ?

基本的な使い方は男性でも女性でも同じです。ただ男性の場合は体毛自体が太くて濃く かつ密集しているケースが多く、あきらかに毛根の強さが感じられます。そのような毛(毛根)に女性と同じような照射レベルや頻度で処理を続けても効果が期待できるかは疑問です。

男性のムダ毛にはそれなりの照射出力や照射のコツがあり、若干のイレギュラーな処理もやむおえない場合もあるのです。
では、ケノンで男性のムダ毛処理をする場合に効果的な方法・コツとはどのようなものなのか・・みていきましょう!

|男性のムダ毛に効果的な使い方 -ポイント解説-

ケノンの基本的な使い方は男性の場合も同じですのでコチラのページで使い方の流れを把握していただくとして、ここでは男性の脱毛処理の場合に気を付けなければいけない点やコツなどをポイントで解説していきたいと思います。

シェービング後すぐに照射をしていませんか?

ケノンは照射前の事前シェービングが必須条件ですが、毛根のメラニン色素がフラッシュに より反応しやすくするためには、皮膚表面から出た毛足の長さが1mmということも把握しておく必要があります

つまりシェービングを実施してからスグに照射をしても、毛足が0の状態の毛根には光が反応しずらく脱毛効果が半減してしまう可能性があるということ。確実な脱毛効果を狙うのであれば剃り毛をして1日〜2日後の照射がオススメです

ですがこれには例外もあって、ヒゲなどは体毛の中でも毛周期が早く、人によっては朝剃ったのに夕方にはもうすでに青髭状態という人もいるほどです。照射部位の自分の毛周期を把握しておくことも脱毛効果UPに繋がる一因となります

照射後1,2週間 抜けなかった毛の方が多い!?

ケノンを照射して1週間〜2週間、人によっては3週間程度したら、引っ張ると何の抵抗もなくスルッと抜ける毛が出てきます。もしそのような毛が少なかったら、まだまだ毛根へのアプローチがたりていません。

その場合、おそらく2週間おきの処理では効果が実感できるまでの道のりはほど遠いと思います。そのような毛には多少照射間隔を短くして、1週間おきの照射がのぞましいでしょう。

ケノンのメーカーでは、1週間間隔の照射までは認めています。それよりもさらに短くなるのはメーカーとしても推奨していません。皮膚への負担とカートリッジの無駄な消耗につながるだけですのであまりにも短い照射間隔(極端にいうと「毎日」など)はやめましょう。

※ 時には荒療治も必要!?

1週間おきの照射をしているにもかかわらず、それでもどうしても抜けない毛が多い もしくは抜けない箇所がある場合。そのような場合は時に「荒療治」も必要になります。

”荒療治” というとちょっと物騒な言い回しですが、ようは『重ね打ち』をするということ。”2度打ち”、場合によっては3度打ちもアリかもしれません。自分の皮膚の状態と相談しながらになりますが・・特に「ヒゲ」に関しては、そのような照射方法も効果を高めるためには時には必要です
 
 

 

2週間以上の照射間隔&処理ムラがないか.

効果が出始めたからといって試しに2週間以上の処理間隔を開けてみたり、「一旦綺麗になった」からといって一時的に中断したりといったように、照射間隔にムラがあると やはり脱毛効果的にはよろしくありません。

ケノンのフラッシュ脱毛は永久脱毛ではありません。効果が出始めても、一時的に綺麗な状態になっても、毛根が生きている限り必ずまた毛は再生します。効果が出始めて毛の生えるペースが遅くなったら、それに合わせて間隔を空けるのはアリですが、それ以外の理由で(サボったり・ウッカリなど)照射間隔にムラを作るのはやめましょう。

照射レベルをいつも同じにしていませんか?

「常にMAXレベルの10で照射をしている」という人以外で、いつも同じレベルで照射をしている人は、多少の痛みに耐えてもたまにはレベルを1段階上げてみるなどすると意外な効果を得られるかもしれません。

いつも同じレベルにして痛みを感じないように用心していると、いつまで経っても劇的な効果を実感することは難しいでしょう。特に剛毛地帯の照射は、かなり毛根がしつこいのでMAXレベルプラス ”荒治療” ぐらいの覚悟で照射することをオススメします。ただし自分の皮膚の状態をシッカリと確認しつつということをお忘れのないように。

クーリングは皮膚の感覚がなくなるくらいで.

ヒゲをはじめとして、男性の体毛は女性と比べると毛根がシッカリしていて深く、密集している箇所が多いことから照射した時に痛みを感じる確率は女性よりも多いかもしれません。そのようなことからも面倒に感じて作業を省略しがちになる「クーリング」が重要になってきます。

皮膚を冷やすこと以外で痛みを抑える方法としては、市販の『麻酔クリーム』などがありますが、効果的にはそれほど強くはありません。実際に麻酔クリームの皮膚への効果は、皮膚表面から0.1mm〜0.3mmまでとされていますので、男性の毛根(浅くて腕2mm,深くて)到底毛根へは作用しません。むしろ「冷やす」ことの方が、より効果があるといえます。

皮膚をキンッキンに冷やしてほとんど感覚が無くなるまでになると痛みを感じることはほとんどありません。正直メンドくさいと思う作業ですが、脱毛効果をアップするためには痛みを消して(少しでも軽くして)出力パワーを1つでも高くした方が、よりいいのではないでしょうか。

※ 毛量が減ってきたらさらにレベルアップして照射

効果が出始めて毛量が徐々に減ってきたら、照射間隔をあけるとともに照射出力も少しずつアップしてさらなる効果を得られるように処理方法を微妙に変更します。

毛が少なくなってくるということは毛根のメラニン色素がどんどん減っているということなので、同じレベルでやっていてはこれまでのように効果が出ません。つまり効果が出始めるとともに必然的に出力レベルを上げなければ、それ以上の効果は期待が薄いでしょう。

毛量を調節するだけならそれでもいいでしょうが、全ての毛を処理して無毛状態にするためには、そのような措置が必要です。毛をどこまで処理するかにもかかってきますが、こまめなレベル調節は大切です。

部位によってカートリッジを小まめに変える.

男性の場合、使用するカートリッジの使用頻度は おそらく「ストロングCT」が高い傾向になるのではないでしょうか。ですがストロングCTの照射回数は新型のプレミアムCTと比較すると到底及ばず、レベル1で約85,000発 レベル10で11,000発です。レベル1で100万発のプレミアムCTとは比較になりません。

そんなストロングカートリッジを常にフル活用していたのではいくつ追加購入すればいいかわかったものではありません。カートリッジの寿命を保たせるということからも、部位別にカートリッジは使い分けをすることをオススメします

※ 部位別のお勧めカートリッジと照射回数.

では男性の場合のお勧めカートリッジと、1回の処理でのおおよその照射回数を部位別に紹介します。

【ヒゲ】・・ストロングカートリッジ.
もしくはプレミアムCT。ヒゲの細かい口周りや鼻下部分は口径の狭いストロングが使いやすいでしょう。その他の顔部分にはプレミアムCTでも十分に対応可能です。またラージCTを持っている場合はそちらでもOK。

1回処理に使うショット数は、ヒゲの場合 かなり個人差があって具体的な照射回数を表示するのは難しいですが、およそ30〜50ショットです。”ヒゲ” といっても人によっては首にまで広く生えている人もいますので、それを全てストロングCTで処理した場合50ショットくらいは消費します。プレミアムCTと使い分けると若干少なくなります。

【背中〜腰・胸毛〜下腹部】・・エスクトララージCT(EXラージ).
背中は全ての体毛の中でイチバン範囲の広い部分です。このような広い部位こそケノン最大の勝者面責を誇るエクストララージカートリッジの出番!口径9.25㎠という広さがありますので、ケノンの自動スライド照射モードで一気にやっつけてしまいましょう!

背中は特にセルフ脱毛が難しい部位ですが、頑張ればできない部位ではありません。背中へのおおよそのショット数はEXラージで50ショット〜100ショット

男性は特に背中が広いので、たとえエクストララージでもそれくらいの回数は消費するケースがあります。背中の脱毛については、また別ページで詳細に解説していますのでソチラも参照されてください。

【脇】・・ストロングカートリッジ.
「脇」はヒゲ同様に、かなりの剛毛で密集している部位なのでやはりストロングCTがオススメです。しかもこの部分はかなり凹凸が激しい部位でもありますので より範囲の狭いカートリッジが求められます。ケノンでイチバン照射面積が狭いのはストロングCTなので、脇脱毛にはこのカートリッジが最適!ということになります。

1回の処理にかかる照射回数の目安は、両脇合わせて最大で10ショットくらいです(片脇5ショット)。ただし脇もヒゲ同様に ”荒治療” をするとすると、その倍のショット数を消費することに。

【ヒジ下・ヒジ上】・・プレミアムCTorラージCT.
あるいはEXラージCTでもいけます。ヒジ下は結構広いので照射回数を節約するためにはEXラージCTを交互に、うま〜く使い分けると照射回数の消費を防げます。
1回の処理での消費回数は、両腕でおよそ60〜70ショットです。

【VIO・お尻】・・ストロングカートリッジ.
男性のVIOラインもかなりの剛毛で密集地隊ということでヒゲ同様の処理が求められます。この部分も ”荒治療” を発動させないとなかなか効果には結びつかない部位です。が、デリケートゾーンであることからも決してムリは禁物!クーリングをシッカリおこなって細心の注意が必要です。

ストロングCTの照射レベルは必ず低い段階から徐々に上げていくという「基本」を忘れないようにしましょう!さらにお尻部分は背中と同じでセルフ脱毛が難しい部位です。ですが、ここは自動モードではなく必ず手動モードで!!1ショットづつ丁寧に照射してください

VIO&お尻の1回の処理での照射回数の目安は、30ショット〜50ショット程度です。

【ヒザ上・ヒザ下】・・EXラージカートリッジ.
ヒザ上(太もも)&ヒザ下もかなり!広く、照射には根気が必要です。ですがここは背中同様で、VIOのように超デリケートゾーンというわけではありませんので、自動スライド照射モードでサクサク処理を進めることができます!

「自動スライド照射モード」では『〜ながら脱毛』が可能なので、テレビを見ながら・音楽を聴きながら・雑誌を見ながら といった照射ができるので、処理が苦にならない部位です。
1回の照射で必要なショット数は片足約350ショットと、やはりかなりの回数を消費します。

【ヒジ・ヒザ・指】・・ストロングカートリッジ.
ケノンは全身の体毛に対応していますので当然ヒジやひざ小僧・指毛など細部のムダ毛にも使うことができます。このような凹凸が激しく細かい照射をしいられる場所はできるだけ照射範囲の狭いカートリッジがオススメです。

ケノンでイチバン照射範囲が小さいのはストロングCTなので一応オススメにしましたが、ストロングCTだとパワーが強すぎて痛みが激しい場合があります。まあレベル調整をうまくやればいいのですが、ひざ小僧や指毛は意外と痛みが強い部位なので、照射時には細心の注意を!

ケノンの前機種で「スリムCT」というカートリッジをお持ちの方はそちらの方が案外オススメかもしれません。スリムCTは今では廃盤となってしまっているカートリッジですが、口径はストロングCTと同じなので細かい部分の照射に適しています。
 
 
ケノンの部位別のお勧めカートリッジは以上になります。

小まめに変えるのは面倒という人は同じカートリッジを使ってその都度追加購入すればいいことですが、「少しでもカートリッジの寿命を伸ばしたい!」と考えるなら、部位ごとに変えることはかなり有効です。
 
 

 

ケノン体験済みの男性からの口コミが知りたい!

ケノンの効果が知りたいときは実際に使った人の口コミを見たり聞いたりするのが一番参考になります!実際にケノンを使って髭を含む全身のあらゆる体毛を脱毛した人の口コミを見てみましょう。

【高評価な口コミ】
|週に1回レベル8で照射しています。照射し始めた頃、レベル8ではかなり痛みを感じていましたが今では普通に表情も変えずに打ちまくることができます!元々かなり濃い毛だったので人より痛みを感じやすいのだと思います。4回目の照射くらいから徐々に毛が薄くなり痛みが減りました。照射前は15mm〜18mmほどあったすね毛や太ももの毛があまり伸びなくなっています。(30代男性)

|日本で一番売れている脱毛器だけあって効果あります!ケノンを見た最初の印象は「意外と小さい」ということで「本当にサロンやクリニックに行かないで効果があるのか?」と不安になりました。ですが使ってみて、特にストロングカートリッジの効果の高さに驚きました!1回の脱毛効果が圧倒的に高く、本当に家庭用?と疑うほどのパワーがあります。痛みもほとんど感じることなく(髭以外)全身の脱毛ができ満足しています!(40代男性)

|最初に使ってから2回目までは2週間間隔、その後は1週間おきで使っています。3回目使った後くらいから朝の髭剃りが楽に!1日経ってもそれほど伸びてこず逆に目立たなくなってきている気がします。鼻の下と顎ヒゲはかなりしつこくてまだ元気ですが頬のヒゲが格段に薄くなり顔が明るくなりました!肌に気をつかっていると自然と身に付けるものにも注意がいってどんどんイイ男になっていっている気がします。

|常にレベル10で使用しています。毛根が深くない手足などはラージCTで週1でやるとかなりの効果が見込めます。一方ヒゲなどの毛根が深い部分はなかなか効きません。元々照射範囲が広いのとフラッシュによる反応の良し悪しで適用範囲がランダムすぎてピンポイントでの照射が難しく、どうしてもムラができてしまう。もうちょっと狭い照射範囲のカートリッジがあったらイイかも。(20代男性)

|もっと早く買えばよかった!4回目にして毛も細くなり、今ではほとんど生えてきません!まさかここまで効果があるとは思いませんでした。昔っから脚の毛が濃くヒゲのようにチクチクして、剃った後も半日経てば生えてくるような状態でかなりコンプレックスでした。脱毛サロンに行くのも恥ずかしいのとメンドくさい・お金がかかるなどの理由で行かず・・。冷やして光をあてる作業は面倒でしたが、自分の場合1回目から効果バツグンで痛みもありませんでした。美顔器を使っての顔の照射も長年悩んでいたニキビ跡が消え非常に満足です!(30代男性)

【底評価な口コミ】
|ヒゲ脱毛に効果あるとのレビューを見て購入しました。当初は他メーカーのメンズレイボー◯を購入する予定でしたが、ケノンの方が高評価レビュー数が多かったのでコッチに。購入後3回ほど使用しましたが、自動モードでは照射されず..手動モードでも照射できる時とできない時がありバラツキが感じられます。不良品だからなのか、それともこんなこのなのでしょうか..

|コンパクトというよりは少し重たく感じました。使用感としては、当然ですが全身ともなるとかなりの時間がかかります。保冷剤を当てつつハンドピースを持って照射となると、腕の場合 同時進行は無理。抜けるところは抜けますが「キレイに」は無理。脚の場合はレベル10の連射3回でおこないましたが、あまり抜けた感覚はなく見た目の変化も感じられませんでした。普段メガネをかけているのでサングラスを着用すると脱毛箇所が見えません。あとクレーマー対策かもしれませんが、同意を求める箇所が異常に多く違和感を覚えた。

|とにかくカユミがひどいです!ひざ下・肘下・脇に使用しました。初めての照射後、膝の部分が赤くなり痒くなりましたが1日で治ったのでそのまま2週間後に2度目の照射を。前回のことがあったので照射前後の冷却もシッカリおこない、保湿クリームもタップリ塗ったのですが、その日の夜から赤みが発生し尚且つミミズ腫れのようになって痒みもひどくなりました。自分は皮膚は割と強い方なのでレベル8で照射していても痛みも感じられませんでした。皮膚科に行く予定ではありますが、怖くて3度目が照射できません。

|タイムセールにつられて失敗!違う日に見ても同じ値段か、さらにカートリッジが付いてお得になっていたりでガッカリ。しかもレベル10で試したら腕が火傷状態に!前に脱毛サロンで脇を体験した時とは全然違います。サロンの2年間の全身コースとほぼ変わらない値段だっただけに悔やまれます。悔しいのでもう少し続けますが、期待はしていません。

|40代男性、かなり毛深いです。購入後は剃り毛をせずに照射していたためか全く効果なく以降は取説通りに照射しています。剃り毛をして翌日照射を2〜3週間置きに愚直に実施。照射レベルは部位によって変えていますが、6以上はムリだったので4か5で。1年間で全身を約12回照射しました。12回後は経過観察していましたが、みるみる生えてきて元どおりの状態に!巧妙な販売手法でつられて大失敗です!

以上、イイ口コミだけでなく悪い口コミもご参考までに掲載しました。このような口コミはあらゆるサイトの膨大な口コミの中からほんの一部を抜粋したものですが、けっこうな量の口コミを見てきて感じたことは「圧倒的に高評価な口コミが多い」ということ。

悪い口コミもチラホラあるのですが、あまりよろしくない口コミをじっくり読んでいると、どうしても違和感を覚える内容が多く「使い方に問題があるのでは?」と思わざるを得ないような内容であったり、とにかく頭ごなしに効果がないと決めつけていたり。

中には本当に肌に異常をきたした人もいるのでしょうけど、文章的にも感情的になっていたりするものが多く「どうなの?」と思わせられる投稿が目立ちました。ですが、イイ投稿ばかりではないということは確かです。

男性でもケノンで十分効果が出せる?!

男性でもケノンでの脱毛で十分に効果を得ることはできます!
ただ、「根気強く使い続けること」

コレがもっとも難しい部分で、比較的結果を急ぎがちな男性にとって1年や2年使った程度で「効果がない!」と結論を出してしまって結局やめてしまう.. という人が多いというのが現状ではないでしょうか。

ですがケノンでは、そんな男性にも早い段階から効果を実感できる機能やパワーが備わっているのです!!男性にも十分に満足できる結果が出せているからこそ、ケノンは男性にも人気があり、実際にケノンユーザーの4割は男性という事実があるワケです。

|ケノンは『永久脱毛』器ではありません.

「IPLフラッシュ脱毛」であるケノンは「永久脱毛」ではありません。したがって、一旦綺麗にムダ毛の処理ができたとしても数年後、早い人では数ヶ月後に毛はまた再生してきます。つまりケノンでの脱毛処理はほとんど ”エンドレス” ともいえる作業(個人差あり)。

ですがケノンの優れた点はここでも発揮されます。カートリッジ交換方式という利点は、本体さえ壊れなくてカートリッジの追加購入が可能な限りいつまでも使い続けることができる!という部分。たとえ、一旦脱毛終了した場所からまた毛が生えてきても、ケノンがあればいつでもすぐに脱毛処理を復活することができるのです!
 
 
ポイントを押さえつつ基本の使い方をベースに効果アップのコツを実践して、使用し続けることができれば必ずや効果を実感できる日はくるでしょう!

途中、心が折れてしまう場面もあることと思いますが、めげずにコツコツと続けることこそがケノンでの脱毛成功のカギといえるでしょう!