ケノンカートリッジの種類とそれぞれの特徴・使い方の違いなどを解説.

ケノンのカートリッジの種類の多さは、現在日本国内で販売されている数ある家庭用脱毛器の中でも最多を誇っています。2017年5月のバージョンアップでケノン本体に付属された新型「プレミアムカートリッジ」を含めると、なんと5種類ものカートリッジを有しています。

このページでは、ケノンのそれらのカートリッジのひとつひとつの違いと使い方などを解説していきます。

ケノンのカートリッジの種類. 〜おさらい〜

ケノン カートリッジ 種類
ケノンは毎年のように本体のバージョンアップをおこなうことで常に進化し続けている脱毛器です。

他の脱毛器と違うところはそういった部分で、他社機の脱毛器では機能の見直しを図り、新たに作り直すという場合は「完全に新商品として出す」という感じではないでしょうか。

一方でケノンは、あくまでも ”ケノン” という部分は変わらず、機能のみ徐々にアップさせていくというスタイルをつらぬいています。

ケノンに至るまでには過去に2度ほど大きな商品改定(完全に別商品として名前も違う)がありました。ケノンの前機種である「イーモ」や「イーモリジュ」がそれです。

そんな進化をたどってもさらに上を目指しているケノン。どこまでいくのかはわかりませんが、とりあえず、その進化の結晶でもある、照射回数が業界最大という恐るべきカートリッジから紹介いたしましょう!

|プレミアムカートリッジ.

ケノン カートリッジ プレミアム
《スペック》
|照射範囲/ 2.0×3.5=7.0㎠(ラージCTと同径)
|ショット数/ レベル1:100万発.
       レベル10:30万発.

なんとレベル1の段階で照射回数が驚異の100万回という凄さ!

レベル10でも30万回ということでMAXレベルで他のカートリッジの最高ショット回数を超えています。

現在は単品としての追加購入は一切受け付けておらず、ケノン本体の付属品としてのみしか手に入れることはできません。ですが1個あるだけで、自分一人での利用であれば 約20年分、家族3人での利用でも6年分は優に使えるというスゴさ!

「まるごと全身脱毛」がいったい何回できるの?というくらいスゴイです。

ケノン公式サイト調べによると、
まるごと全身脱毛の照射1回分に使用する照射回数が全身でおよそ411発。使用頻度を10日に1回で計算すると年間に36.5回。

全身1回411×年間使用回数36.5=15,001発。つまり、1年間で「まるごと全身脱毛」が36.5回分できる計算になります。これは脱毛サロンなどの全身脱毛完了回数でいくと、もうほぼ完璧に脱毛完了!と言える回数です。しかも15,001回しか消費せず・・

照射レベルを全てMAXの10で照射をしたとしても残りは28万5千回!

プレミアムカートリッジは、さらに前回のケノンバージョンアップとともに発表されたということあり、カートリッジ自体のパワーもアップしているということで、まさに脱毛サロン級の域に達しているのではないか、という噂も
「恐るべしプレミアムカートリッジ!」といったところです。

|ラージカートリッジ.

ケノン カートリッジ ラージ
《スペック》
|照射範囲/ 2.0×3.5=7.0㎠(ラージCTと同径)
|ショット数/ レベル1:20万発.
     レベル10:13,043万発.

同時購入;4,200円.
通常単品購入;7,700円.

プレミアムカートリッジが誕生するまではケノンの標準装備カートリッジとして、ケノンを購入するだけで付属されていたカートリッジです。

全身のあらゆる部分の使うことができるマルチカートリッジとして使い勝手もよく、照射回数も プレミアムCTが登場までは業界トップクラスとして、かなり高いレベルのカートリッジでした。

口径はプレミアムCTとまったく同じ。ただランプの形状が若干違います。
プレミアムCTは改良されランプの位置がラージCTと比べると、フレームの先端よりもさらに奥に引っ込んだ形になったのです。

これはまさしくプレミアムカートリッジの照射パワーがアップしたことによる措置としか考えられません。ラージCTの照射力落ちたということではなくて、とにかくプレミアムCTの誕生でスッカリ影が薄い存在になってしまった感があります。

|エキストラ(EX)ラージカートリッジ.

ケノン カートリッジ エクストラ
《スペック》
|照射範囲/ 2.5×3.7=9.25㎠.
|ショット数/ レベル1:20万発.
       レベル10:1万発.

同時購入;6,000円.
通常単品購入;9,800円.

業界トップクラスの面積を誇り、ケノンのカートリッジの中で最も口径が広いカートリッジになります。範囲の広い部位、背中やお腹・足・腕などに使うことでショット数を削減できることから、より短時間で効率的な脱毛処理が期待できます。

ケノンで全身脱毛を考えている人は絶対に手に入れておいたほうがいいカートリッジといえるでしょう。ラージCTやプレミアムCTでの処理と比較すると時間にして3分の1というスピード処理が可能です!

|ストロングカートリッジ.

ケノン カートリッジ ストロング
《スペック》
|照射範囲/ 2.0×3.5=7.0㎠(ラージCTと同径)
|ショット数/ レベル1:20万発.
       レベル10:およそ13,000発.

同時購入;6,000円.
通常単品購入;9,800円.

その名の通り、ケノンのカートリッジの中でイチバン強力なカートリッジです。男性のヒゲやVIOライン・脇などの剛毛かつ皮膚が非常にデリケートな部位には、このカートリッジがオススメです。

ストロングCTは同時購入・追加購入もできますが、大抵ケノンを買った時に「到着後のレヴュー投稿でプレゼント!」というサービスキャンペーンでもらえるパターンが多いです。使い始めは「ロック解除」などの手間が少々かかりますが、それも安全にストロングカートリッジを使うための措置なのでメンドくさがらずにやりましょう。

このカートリッジの最大レベル「10」の威力は凄まじく、人によっては「医療脱毛並み」といったような口コミも見受けられます。ということは、ストロングCTでの照射はかなりの痛みを伴うということ。そしてその分脱毛効果は高く、レベルMAXでのシングルショットがケノンの照射の中では最強となっています。

したがって、ストロングCTを使用する前は必ず保冷剤などでのクーリングが必須!もしくは痛み止めの内服薬や市販の麻酔クリームなどを利用するという方法もあります。イチバン手っ取り早い方法は、やはり保冷剤での冷却。皮膚の感覚がなくなるくらいキンキンに冷やせば大抵の痛みは感じなくなります。

|スキンケアカートリッジ.

ケノン カートリッジ スキンケア
《スペック》
|照射範囲/ 2.0×3.5=7.0㎠(ラージCTと同径)
|ショット数/ レベル1:100万発.
       レベル10:30万発.

同時購入;4,000円.
通常単品購入;6,800円.

そしてケノンで忘れてはならない重要なカートリッジがコレ『スキンケア(美顔)カートリッジ』です。このスキンケアカートリッジを装着することで、脱毛ではなく「美顔器」としての機能に早変わり!

美顔機能はケノン以前の機種からすでに搭載されている機能で、もはや「エステ級」とも言える美顔効果は口コミでもかなりの高評価を得ている人気の機能です。美顔機能(美顔器)としての効果についてはまた別ページで詳細に解説していますのでそちらもご参照ください

スキンケアCTを装着している間の美顔器モード時は、フラッシュの照射は常に『10連射』での照射になります。肌の新陳代謝を活性化させ「クスミ・シミ・ニキビの殺菌・シワ・タルミ・黒ズミ」といった様々な肌トラブルの改善に効果があります。
 

以上のようにケノンでは5種類のカートリッジで脱毛&美顔処理が容易にできます。部位ごとに正しくカートリッジを使い分けることで効率よく脱毛を進めることができるでしょう。
 

 

カートリッジのメンテの仕方を教えて!

カートリッジは使ったら使いっぱなしではなく、その都度キチンとメンテナンスをして収納することが大切です。

|カートリッジの取り外しに注意.
カートリッジの取り外しは実に単純明快で、外す場合はただ引き抜く。付ける場合は押し込むだけ。カートリッジの両脇に取っ掛かりの凸凹があるので持ちやすくなっています。取り外しをする際は照射ボタンを押さないように注意しましょう。

もしウッカリ押してしまっても、ケノンはセンサー内蔵式になっていますので(カートリッジのフレーム部分が完全に肌に密着していないと照射されない仕組み)空照射することはありませんが、万が一の誤作動ということも考えられます。

必ず本体の電源をoffにして(できればコンセントも抜いたほうが より安全)ゆっくりと抜き差ししましょう。

|カートリッジのお手入れ方法.
ケノンのカートリッジは、処理時には完全に肌に密着させることが使用条件となっているため、使用後は皮脂や抜けた毛による焦げ跡などでランプのガラス面が汚れます。

それをそのまま放置してしまうと、徐々にコビリついてしまってイザ掃除しようとした時にはまったく取れないといった状況に!そうなる前に、やはり使うごとにキチンとメンテナンスすることが重要です。

《メンテナンスの手順》
照射を終了したら、まずケノン付属のクロスで汚れを軽く拭き取ります。その後消毒用アルコールと綿棒で細かい部分の掃除。

消毒用のアルコールは、ドラッグストアで売られている「エタノール」や、「除菌ウェットティッシュ」でも十分です。できるだけ油分を含まない洗浄剤を使いましょう。油分を含んだものを使うとガラス面が傷ついたり、照射の際に何らかの悪影響を与えてしまうおそれがあります。

掃除をする際に、あまり力を入れすぎてゴシゴシ拭きすぎるとガラスが割れてしまう場合が。汚れが落ちにくい時は少し多めにアルコールを含ませて複数回に分けて、多少のタイムラグをおいてから拭き取るようにするといいかもしれません。

《故障・トラブルについて》
もしも「カートリッジが故障した」「ランプが割れた」などのトラブルが発生したら、正規購入の場合であれば専門のカスタマーサポートセンターに連絡することでイロイロとアドバイスしてもらえます。

ケノンのサポート体制はとにかく万全で、通常であれば 通販においてサポートセンター(お客様センター)を専門で設けているという業者は非常にマレです。家電メーカーのほとんどは業務委託した、セリフ棒読み状態のコールセンターが多いのです。

そんな中でケノンは、「ケノン専用」のカスタマーセンター・サポートセンターを設け、実際にケノンを使って脱毛をしているという専門のスタッフが、脱毛処理のことから修理対応まで懇切丁寧に対応してくれます。

カスタマーセンター(お客様センター)の番号は、ケノンを購入した人だけに公開されます。

各カートリッジで使い方の違いってあるの?

カートリッジごとの使い方に違いはありません。あえていうなら効果の違いは多少あるかもしれません。というのが、ケノン本体のバージョンによって出力の違いがあることが考えられるからです。

ケノンは進化している脱毛器なので、「バージョンアップ=機能性&出力性能のアップ」ということで、その影響をモロに受けるのがカートリッジです。そのため、新たにバージョンアップをするごとに使えなくなるカートリッジが徐々に増えています。

過去には「スリムカートリッジ」「ヒゲカートリッジ」などがすでに廃盤となっていて、定番であるストロングCTもケノン本体のバージョンに合わせてそれぞれ購入する品物が違います。

|ケノンのバージョンの違いはなに?

ということで「ストロングCT」に関しては、バージョンの違いが大きく左右されることから購入時には注意が必要です。では、そもそも「バージョン」って何?という疑問ですが・・

バージョンアップというのは、要は『機器の改良』。ケノンは常にユーザーの声を重視した商品開発をしています。そのため常に顧客のレヴュー投稿を参考にしたりアンケート調査をおこなったりしてケノンユーザーの生の声を集めています。

そうして集まった多くのユーザーの声を実際の商品開発に役立ていることの証?が年に1回のバージョンアップにつながっているのです。

新たに性能が見直されて実際に機能がアップされたケノンは、他のケノンと区別するために「バージョン」を数字で管理しています。

数字が大きいほど新しいバージョンということになり、現在の最新バージョンナンバーは「7.1」です。過去のバージョンの一部の例としては古いものから「Ver4.1/Ver5.3/Ver6.2」のようなものがあります。

|バージョンアップで進化しているものは?

では実際にケノンのバージョンアップでどういった機能が進化しているのでしょうか。みてみましょう!

カートリッジの照射回数アップ&進化!

コレがイチバンわかりやすいバージョンアップの成果といえるものではないでしょうか。他のカートリッジにしてもそれぞれのカートリッジでバージョンアップの度に照射回数はアップしていっています。

実際に最新型のプレミアムカートリッジの照射回数は驚異的な100万回という数字を叩き出しています。そしてプレミアムカートリッジが誕生したこともそうですが、カートリッジ自体の進化も凄まじいものがあります。

過去に廃盤になったスリムCTやヒゲCT、そしてストロングCTのバージョン違いにしても・・カートリッジの変化をみれば、いかにバージョンアップで機能が見直されているかが一目瞭然でわかるというものです。

出力・安全性・耐久性のアップ!

カートリッジ自体の進化はその形状にも表れていて、EXラージCTの照射面積の広さ・プレミアムCTのセーフガード(肌が直接触れる部分とランプのガラス面の幅が従来の2.5倍伸びた)などからもわかります。

さらに、出力範囲の広さや(EXラージの業界最大クラスの照射面積)、出力の強さゆえの皮膚への負担軽減措置としての設計(プレミアムCTのセーフガード)、そして本体においても、連射機能による出力低下防止措置による耐久性能のアップなど、とにかくいろんな面でバージョンアップはおこなわれています。ちなみにVer7.1では、出力は10%UPされています。

このように出力が徐々にアップされているにもかかわらず、照射回数は増えていくということが何を意味しているかというと、「照射回数を減らせること」「カートリッジの寿命を延ばすこと」そして「カートリッジの追加購入が必要なくなること」に繋がります。

ケノン本体内部の部品の進化!

バージョンアップはカートリッジのように直接目で見てわかるものだけではありません。ケノン本体内部でも部品を交換したり、細かい設計の違いがあります。

「Ver7.1」では、内部部品が大幅にグレードアップしているということです。コンデンサーについては開発以来常に進化を続けているらしく、7.1ではケノンの特注で作られているコンデンサーを使用。4個で2万円という、もはや「ホントに家庭用脱毛器で使っていいものなの?」というレベルの高さ。

このような内部部品の進化を裏付けるものが、やはりストロングCTのバージョンの違いに表れています。というのは、バージョンの違うストロングCTをケノンに装着すると、「照射回数が減る」「照射出力がダウンする」「照射されない(使用不可)」などのエラーが発生し、正常に脱毛処理ができなくなります

このような動作不良がカートリッジのバージョンが違うことで起こるということは、まさにバージョンごとに内蔵されている部品が違うということを表しているのではないでしょうか

ケノン本体のコスパ.

バージョンアップとともにコストパフォーマンスも向上しています。最新型のVer7.1では1ショット0.021円(プレミアムカートリッジの場合)まで抑えることが可能に!コスパの改良はバージョンアップの度に確実におこなわれていて、旧型のケノンでは過去に、0.048円→0.038円などと徐々に安くなってきていることがわかります。

このようにコストパフォーマンスにおいても年々見直しがされている脱毛器は、他ではなかなか見ることはできません。ケノンが人気がある理由は、そういった見えない部分でも努力を重ねている、というところなのかもしれませんね。
 

 

カートリッジの追加購入は必要?

「カートリッジの追加購入は必要?」と問われると、最新バージョン(Ver7.1)のケノンを購入する場合、そして自分一人でケノンを使用する場合であれば、最強のプレミアムカートリッジという武器?がありますので、ハッキリ「不要」といえます。プレミアムCTだけあれば、ブッチャケ一生分くらいの脱毛処理ができると思うからです。

Ver7.1以前のプレミアムカートリッジが付く以前のケノンをお持ちの方でも、一人で使用する分には、最安値の同時購入で各1個づつあれば十分に全身の脱毛が可能です。

ですが、家族何人かで共有して使うという場合は、必ず追加購入は必要になるでしょう。最新ヴァージョンのケノンでもそれは同じ。衛生面を考えると、できるだけ一人づつ専用のカートリッジを使ったほうが気持ち的にも安心感があります。

|ケノンのカートリッジの最安値購入の方法は?

現在ケノンのカートリッジはプレミアムCT以外はすべて、単品購入が可能です。

冒頭のカートリッジ紹介部分で各カートリッジの値段も記載していますが、購入をいつにするかによって単品価格が違ってくるというのは大きな問題です。購入後に買うのと本体と同時購入するのとではかなりの価格差があるからです。

カートリッジは追加購入よりも同時購入がお得!

カートリッジの購入は、ケノン本体購入時に同時に買うほうが断然お得です!

ただ同時購入や単品での追加購入ができるのは、公式販売サイトもしくは他ショッピングサイトからの正規販売元(どちらもアローエイトグループ『エムロック』)からケノン本体を購入している人に限られます。

例えば、「知り合いから譲り受けた」とか「ネットで売っていた中古品」とか「どこぞのオークションサイトで落札した」など、いずれもメーカーに購入履歴が残らない形でケノンを買った場合は、公式販売サイトからのカートリッジやその他オプション品の購入は一切できません

カートリッジを購入する際は、”自分がどの程度の脱毛処理をしたいのか” ”何人で使うのか” などを把握しておくこと、そしてイチバン重要なことは「ケノンは永久脱毛ではなく、一旦は脱毛が完了しても数ヶ月後 数年後には再び毛は再発する」ということを念頭においておく必要があります。

再び毛が生えてきたときに、カートリッジの残量が無くて使えなかったなんてことにならないように「予備」も含めて準備しておくことも重要です。

また、同時購入には個数制限があるということも把握しておきましょう!
ちなみに2018年7月時点での同時購入制限個数は、「EXラージ・ラージ・ストロング・スキンケア」の全てのカートリッジで(プレミアムCTを除く)お一人様各2個までとなっています。(注;限定個数はその時々で変化します)

最安値を目指すならオークションもアリ!?

ケノンカートリッジの最安値購入を目指すなら、大手ネットショッピングサイト「アマゾン」「楽天」「ヤフー」などで中古品を安く買うという手があります。また「ヤフオク」でも多数のケノンカートリッジが出品されていますので、そのようなところから落札するという方法も。

ですがコレらの方法は、最安値で購入できるというメリットはあるかもしれませんが、それ以上に ”粗悪品” をつかまされるというデメリットがあります。ケノンのカートリッジは、特にストロングCTの場合 本体のバージョンによって使えなかったりするので、その辺の注意も必要になります。

楽天なら定期購入で割引価格に?!

ネット通販の大手ショッピングサイト「楽天」の正規販売元『エムロック楽天市場店』では、カートリッジの定期購入をおこなっています。通常単品購入よりも割引価格で販売していますので、追加購入で少しでも安く手に入れたい場合は利用するといいかも!

参考までにそれぞれの価格を掲載しておきます。

【エムロック楽天市場店 カートリッジ定期購入価格】
・EXラージカートリッジ|8,500円(通常9.800円).
・ラージカートリッジ|6,500円(通常7,700円).
・スキンケアカートリッジ|6,300円(通常6.800円).
・ストロングカートリッジ |
Ver5.3以下/6.0/6.2/6.18,500円(通常9.800円).
(価格は2018年7月時点で全て税込です)
定期購入をキャンセルする場合は、商品を3回以上受け取り後で可能になるなど、その他にも注意事項があります。

|大手ネット通販と公式サイトどっちがお得?

ケノン正規品の購入は、公式販売サイト(株式会社エムロック)だけではなく、大手ネット通販でお馴染みの「楽天」「Amazon」「Yahoo!」そしてその他にも「Wowma(旧DeNA)」「ポンパレモール」などの正規販売店で購入できます。

大手通販はポイントの保有数が鍵.

ここまで広範囲でケノンが購入できるようになると一体どこで買うのがイチバンお得なのかわからず、購入する場所を決めかねている人も少なくないのではないでしょうか。

実は、ケノンはどのショッピングサイトで買おうと、基本的には値段は変わりません。なぜなら販売しているのは全部「エムロック」だからです。

それぞれのショッピングサイトに ”エムロック楽天市場店” ”エムロックYahoo!店” などの名称で出店してケノンやその他カートリッジなどを販売しています。

どこで購入すればいいか、は「自分がよく利用するショッピングサイト」という部分が重要。
ケノン自体の価格はケノンの正規メーカーによって完全に統一されていますので、どこで価格を下げるかはそのショッピングサイトで使える『ポイント』が鍵となるのです

つまり、そのショッピングサイトを利用してどれだけポイントを保有しているか、というので いかに安くできるかが決まるというワケです。

楽天であれば『楽天ポイント』、Yahoo!であれば『T-ポイント』Amazonだったら『アマゾンポイント』等々。そのサイト独自のポイントがありますよね。またその他のケノンの様々な特典などもショッピングサイトによって微妙に違っている場合があります。

そのような微妙な違いを徹底的に追求して「なにがなんでも最安値を目指す!」という人は、大手ネット通販での購入が向いているでしょう

『ヤフオク!』『メルカリ』での購入は慎重に!

ケノンは人気の家庭用脱毛器なので、当然オークションサイトなどでも高値で(でも正規価格よりは安い)取り引きされます。人気のオークションサイト「ヤフオク!」や最近メジャーになったフリマの「メルカリ」などでもケノンは数多く出品されています。

ヤフオク!は完全なオークションサイトですから、何人かの購入希望者が集まって同じ商品を競り合うという方法での購入になります。基本的に即決価格は決められていますので、それよりも低い価格での購入になることは間違いないということで最安値を狙うチャンスは十分に高いです。

ヤフオク!では確かに カートリッジ単品から、全てが付いたケノン本体まで、実に様々な格安品が数多く出回っていて魅力があります。ですがヤフオクの場合、いろんなお店・人からの出品ですので中には信頼性にかけるバイヤーもいます。

「未使用品・新品]など明記されているものであれば安心できますが、中には新品は新品でも『廃棄品』というものもあります。「廃棄品」というのは、製造工程でなんらかのトラブルや不具合が原因で正規商品として販売できなくなったもののことを言います。

「廃棄品」でもまだカワイイうちで、完全に壊れていてまるっきり使えないものや、カートリッジを単品購入したら毛がベットリくっ付いていたなど、粗悪品が平気で出品されているケースもあります。

|イチバン安全に購入できるのは公式サイト!

基本的にケノンの正規メーカー側は、オークションなどでの中古品によるトラブルを避けるためにも正規ルートでの購入を推奨しています。ケノンは正規品として購入した人の顧客情報を全て管理しています。それは中古品として買ったものとのトラブルを避けるためでもあるのです。

もし公式サイトで正規品のケノンを買ったにもかかわらず、ネット通販で格安の中古カートリッジを購入して何らかのトラブルがあったとしても、公式メーカー側にはカートリッジの販売履歴がないため、相手にしてもらえないということも。

ケノンの購入はやはり、修理対応や困ったときのアフターサポートが万全の公式販売サイトで買うのがイチバン安心・安全なのではないでしょうか。