(スキンケア編)

 スキンケア.

ケノンは脱毛以外にも “美顔”,”スキンケア” ができる脱毛器をしても使えます。

【手順その1】 スキンケアの照射プランを立てる.
安全で効率の良いスキンケアを行うため、照射する範囲をあらかじめ決めておき、同じ部位を重ねて照射したり、照射し残しを防ぎましょう。
 照射する範囲・照射レベル・日時などをメモに残しておくことで後々の参考にもなるのでオススメします。

【手順その2】 スキンケア用カートリッジを装着する&電源ON.
スキンケア用カートリッジ(ピンク色)をハンドピースに装着します。
 このカートリッジは別売りオプション品なので、本体と同時購入をオススメします!(本体に付属して販売されているセール期間中に購入されるとお得です)

注;電源を入れたら、ディスプレイが「スキンケア」モードになっていることを確認してください。

【手順その3】 照射レベルを調節する.
左下の上下ボタンで出力の調節をします。適切なレベルは、部位や個人差によって異なりますので お肌の状態を確認しながら少しずつレベルを上げていくようにして下さい。

【手順その4】 照射開始.
ハンドピースを正しく肌に押し当て、照射ボタンを “長押し” して照射を開始します。
 ※ レベルによっては連続で光る回数が異なります(だいたい5回〜10回)。光が止まるまで照射ボタンを押し続けてください.
 ※ 照射が終了すると自動的にチャージが開始されます.
 ※ 刺激をやわらげるため、照射前には保冷剤でお肌を冷やしましょう.

【手順その5】 クーリング.
照射した部位をクーリングパック(保冷剤)で冷やしてください。
照射した肌は、熱を帯びていますので 本体がチャージしている間に3〜5秒程度冷却するのがベストです。

【手順その6】 予定した部位全体に照射.
4,5を繰り返して、照射した部位が重ならないように注意し、予定した部位全体に照射します。水性マーカーを使用して印をつけていく方が確実ですが、「さすがに顔は・・」という場合もありますのでご自由に。
 
 照射が重なると、お肌への負担になりますので 慎重に!

【手順その7】 電源スイッチOFF.
照射が全て完了したら ハンドピースを所定の位置に収納し、電源を切って、電源コードを本体から抜き、蓋をして保管します。

 ケノン本体を しまいこまないようにしましょう。またすぐに使える状態にしておかないと、入れたり出したり では、めんどくさくなって処理を途中で放棄してしまう可能性があります。

ケノンは出しっぱなしにしておいても十分オシャレなインテリアにもなる 可愛いフォルムをしていますので、常に脱衣所なりお部屋なりに置きっぱなしにしておくことをオススメします!