ケノン 美顔器の使い方. 〜スキンケア編〜

実は家庭用脱毛器ケノンは、脱毛だけでなく「美顔(スキンケア)」においても高い評価を得ている脱毛器で、『美顔器』として立派に商品化できるほどの機能と性能、そして効果を実感することができる優秀な電荷製品なのです。

楽天ランキングでは、美顔器部門・美容機器/脱毛部門・超音波美顔器部門の3部門で1位を獲得。まさに実力も兼ね備えたれっきとした美顔器!美顔器として機能するためには、専用のスキンケアカートリッジをハンドピースに装着するだけ!

では、美顔器モード時のケノンの使い方を詳しく解説していきたいと思います。

ケノンの美顔器の使い方解説 〜スキンケア〜.

ケノン 美顔器 使い方
ケノンの美顔モードでは、メーカー曰く「エステ級」の美肌効果が期待できるとされています。具体的な効果としては、「シミ・ソバカス・くすみ・色素沈着・黒ズミ・毛穴の開き・イチゴ鼻・ニキビ跡(ニキビ予防)・シワ・ホウレイ線・タルミ・乾燥肌・肌荒れ・赤ら顔」などなど、とにかくほとんどの肌トラブルに対応しています!

ケノン美顔器の効果についてはまた別ページにて詳しく解説していますのでそちらも参考にどうぞ。

ケノン美顔器の使い方は、基本的には脱毛時の使い方とそこまでかけ離れてはいません。処理前の剃り毛が不要なだけ若干楽チンかもしれません。
では実際にケノン美顔器(スキンケアモード)の使い方を説明していきます。

【手順その1】スキンケアの照射プランを立てる.

ケノンの美顔器で肌ケアをする場合、脱毛と同じく1回や2回程度の照射で効果が実感できるということはまずありません。実際に効果を得るためには、長期間の継続が決め手となります。そのため、やはり脱毛と同じである程度の計画に元ずいて処理をしていくことが地道に続けられるコツです。

照射を続けてもなかなか効果が得られない時はどうしても心が折れて「もうやめた!」と、途中で投げ出したくなるものです。そんな時、定期的な処理計画を立てて習慣づけておくことで効果に関係なく、淡々と処理を継続することができるというもの。

安全で効率の良いスキンケアを行うためには照射する範囲をあらかじめ決めておき、同じ部位を重ねて照射したり(重ね打ち)、照射し残し(照射漏れ)を防ぎましょう。
照射する範囲・照射レベル・日時などをメモに残しておくことで後々の参考にもなるのでオススメです。

【手順その2】クレンジング&洗顔.

スキンケアモード(美顔器)は顔以外でも身体中どこでも使うことができます。
とりあえず顔で使用する場合は、まずメイクを落として綺麗サッパリ、スッピン状態にします。顔以外で使う場合も、照射する部位はキレイに洗浄してから処理を開始しましょう!

洗顔or洗浄後に保湿クリームなどでスキンケアする必要はまったくありませんので、そのまま何も付けないでください。

【手順その3】スキンケアCTを装着&電源ON.

スキンケア用カートリッジ(ピンク色)をハンドピースに装着します。
このカートリッジは別売りオプション品なので、本体と同時購入をオススメします!(本体に付属して販売されているセール期間中に購入されるとお得です)

注;電源を入れたら、本体が装着されているカートリッジを自動で認識します。ディスプレイが「スキンケア」モードになっていることを確認してください。

【手順その4】照射レベルを調節する.

左下の上下ボタンで出力の調節をします。適切なレベルは、部位や個人差によって異なりますので お肌の状態を確認しながら少しずつレベルを上げていくようにして下さい

手順3と手順4を進めつつ照射部位を冷やす!

脱毛時と同様で、照射前のクーリングは必須項目です!
美顔用カートリッジと脱毛用カートリッジは、パルスライトの波長が違う光がそれぞれ使われています。なので、脱毛器での痛みの度合いと美顔器での痛みには多少の違いが。

そして美顔機能でも高出力の光はやはり痛みを伴いことが確認されています。必ず照射前には保冷剤・冷却パッドなどを準備して、いつでも冷やせる状態にしておくことが大切です。

作業を進めつつ片手間で照射する部位を冷やせば時間短縮にも繋がります!

濃いめのホクロは保護する.

ホクロは比較的小さめで薄いものであれば、美顔器で照射を重ねるうちに消滅してしまう場合がありますが、黒に近い色のホクロや、ある程度の大きさがあるものに関しては照射をすることでヤケドなどの肌トラブルに発展するケースがあります。自分で判断をしかねる場合は、すべて保護!不必要に照射をするのはやめましょう。

保護シールに使うものは必ず白っぽい薄い色のものを使うこと。濃い色のシールは光が反応してしまいます。

【手順その4】照射開始.

ハンドピースを正しく(肌に対して垂直に/カートリッジ先端のフレーム枠がすべて肌に密着している状態)肌に押し当て、照射ボタンを “長押し” して照射を開始します。
注;照射口が肌に水平に当たってないと皮膚認識が正常に行われない可能性があります。シッカリと肌に密着していることを確認しましょう!

美顔器モード時は、ワンショットでの照射はできません。出力レベルに関係なく常に「連射モード」で、発光するフラッシュの回数がレベルによって5回〜10回の間で変化します。

サングラスorゴーグルの装着は必須!

特に顔の場合は必ず!顔への照射時はゴーグルタイプのような、完全に目を覆ってしまえるものがいいでしょう。
ケノン 美顔器 使い方

脱毛サロンなどでは
←このように、一旦目の上をガーゼで保護し、さらにその上からゴーグルという厳重なところもあります。

フラッシュ照射時に漏れる光を見続けるのはあまりよくありません。顔など 特に目に近い部位の照射では、漏れた光とはいえかなり強い光が目に入ってくることが予想されます。サングラスだけでは全ての光を遮断できません。

予定した部位全体に照射.

照射した部位が重ならないよう(重ね打ち防止)また照射し残しがないよう(打ち漏れ)に注意し、予定した部位全体に照射していきます。重ね打ちや打ち漏れを防ぐには、水性マーカーを使用して印をつけていく方が確実ですが「さすがに顔は・・」という場合もありますので判断は自由です。
 
照射が重なると、お肌への負担になりますので 慎重に!顔への照射は安全面を考慮して「手動モード」での照射をオススメします。

【ケノン美顔モード特徴】

1) レベルによっては連続で光る回数が異なります(5回〜10回)。光(フラッシュ発光)が止まるまで照射ボタンを長押し.
2) 照射が終了すると自動的にチャージ開始.
3) 照射は「自動モード」「手動モード」から選べる.
自動モード;肌にハンドピースを当てると、センサーが自動で認識しフラッシュを照射します。照射ボタンを押す必要はありません。連射発光している途中でプローブ(ハンドピース)を肌から離すと自動的に発光を中止。
手動モード;ハンドピースの照射ボタンを押すことでフラッシュが発光、照射されます。ボタンは発光が終了するまで長押し。

【手順その5】クーリング(肌の鎮静)&保湿.

予定している全ての部位を照射し終わったら必ずクーリングパック(保冷剤)で冷やしましょう。
照射した肌は熱を帯びてホテッている状態。肌を鎮静するためにもシッカリと熱を冷まして肌を鎮静してあげることが大切です。

十分に火照りをとったら、タップリと水分補給。油分よりも水分量が多く配合された化粧水などで保湿してあげてください。この保湿が意外と重要な作業で、照射後の肌をそのまま何もせずに放置すると乾燥による肌のバリア機能低下を招きます。

肌のバリア機能が衰えると、シミなどの肌トラブルへと発展しますので必ず保湿はするように習慣づけるといいでしょう。

【手順その6】電源スイッチOFF.

照射が全て完了したらハンドピースを所定の位置に収納し、電源OFF。電源コードを本体から抜き蓋をして保管します。

カートリッジは付けたままでも外してもどちらでも構いませんが、1度でも使用したらその都度お手入れをしておくことをオススメします。プローブから外し、アルコールを含んだウェットティッシュなどで軽くササッと拭くだけです。この時ランプのガラス面(光を発行する部分)も軽く拭いておきましょう。ランプ部分は結構皮脂などが溜まりやすく、放置すると付着した皮脂汚れはなかなか取れません。

ケノンの美顔器でNGな使い方.

ケノンの美顔モードを使う上で、やってはいけないことがあります。初心者ややってしまいがちなNGな使い方をご紹介します。

● 同日に同じ箇所を脱毛&美顔で照射するのはNG|
例えば、ヒゲの脱毛をした後に、すぐにスキンケアカートリッジに付け替えてそのまま美顔モードでの照射をするといった行為です。これは「重ね打ち」をしたのと同じ行為ですので肌への負担がかなり大きくなります。

● いくら美顔器だからといっても毎日の使用はNG|
スキンケアカートリッジは美顔に特化した波長の光が照射されるようになっている、IPLを利用した「美顔器」。IPLの光を毎日照射するということは光の熱エネルギーの負担で皮膚のダメージが考えられます。美顔目的で使う美顔器が、逆の方向へと作用してしまう結果になってしまうでしょう。

● 多重うちはNG|
よくヒゲの脱毛をする男性の方々で、同じ箇所を複数回重ね打ちをするという「裏ワザ」的な方法として紹介している記事を見かけますが、これも皮膚への過剰な負担を与えます。

ケノンの美顔器の使い方 〜まとめ〜

くどいようですが、ケノン本体はしまいこまないようにしましょう。すぐに使える状態にしておかないと入れたり出したりでは、次第にめんどくさくなって処理を途中で放棄してしまう可能性があります

ケノンは出しっぱなしにしておいても十分オシャレな、インテリアにもなる可愛いフォルムをしていますので、脱衣所や部屋の隅っこでもいいので常に置きっぱなしにしておくことをオススメします!

目につくところにあると定期的な処理をしやすいです。ケノンの美顔器はとにかく照射し続けることで効果を実感できます。コツコツと地道に続けた人がエステサロン並みの美肌をGETできるのです!